« テストケース作成ツールを作ろう | トップページ | 機能テストの自動化と記録 »

見やすいテストケース表とは?

テストケース作成ツールを作るために、JavaScriptとスタイルシートの知識も増えていく。

==

今僕の扱っているサービスでは頻繁にフルデグレードテスト・回帰テストが必要なため、自動化ツールを使っている。実際のテストケース表は社内Webサーバで見られるようにXML形式で作ったのだが、これがどうにも見にくい。縦に並べると考慮漏れがあるかが一目ではわからないんだよな。普通にエクセルで作ったほうがレビューにはあってるんだが。

「縦型」のいいところはテスト内容・予想結果・実施日・実施者・OS/ブラウザなどが1行で表示できるところか。ただ、視覚的にテストケース漏れを発見しにくい。「マトリクス型」はその点行と列で条件を見れたりするので漏れがないことを認識しやすい。逆にテストケースが1セルになってしまうので、補足情報が表記しにくい。2次元表現ってのも限界があるなあ、シートの串刺しで3次元までは可能だけど、視覚効果は薄れる。

「縦型」と、「マトリクス型」以外で何かビジュアル的に見やすい書き方ってないかな。

|

« テストケース作成ツールを作ろう | トップページ | 機能テストの自動化と記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/3613831

この記事へのトラックバック一覧です: 見やすいテストケース表とは?:

« テストケース作成ツールを作ろう | トップページ | 機能テストの自動化と記録 »