« テスト駆動型開発(TDD)とグレーボックステスト | トップページ | タグチメソッドを勉強するにも本を持ってなかった »

[セミナー]JaSST'07 Tokyo

今日は経営品質協議会主催のセミナーに参加。いろんな気づきがありました。「正しい決断をしたか」ではなく「正しく決断したか」が重要。

==

JaSST'07の参加申込みが始まっています。

http://www.jasst.jp/attribute/jasst07e.html

1月30日だけ出席しようかと思ったけど、プログラムを見たら、直交表についてのセッションが1月31日にあるみたい。

http://www.jasst.jp/attribute/session.html#b4-3



■B4-3 パソコンによる直交表の自動構成とソフトウェアテストへの応用

須田 健二(群馬工業高等専門学校)

 我々は、水準数と因子数、強さを入力するだけでテスト回数最小という意味で最適な直交表を自動構成できるソフト
 Galoisを開発した。 このGaloisはすでにある直交表を選択して使うのではなく、ソフトウェアテストで必要な多因子、
 多水準、強さ2・3・4のそれぞれに対して必要な直交表を全く新しく生成してくれるソフトである。 本発表では
 Galoisが、少ないテスト回数で高品質なソフトウェアテストに応用が可能であることを示す。

水準数、因子数だけでなく強さ(強度)まで指定できるとは。名前の由来は数学者のガロアのようですね。

|

« テスト駆動型開発(TDD)とグレーボックステスト | トップページ | タグチメソッドを勉強するにも本を持ってなかった »

コメント

いつもブログを拝見させていき、勉強させてもらっています。
その時期に初めて休みが取れそうですので、Jasst07inTokyoに行ってみようと思います。

投稿: ただいま修行中 | 2006年12月 7日 (木) 22:16

>ただいま修行中さん

ブログ見ていただきありがとうございます。僕もブログみてますよー。

JaSSTは僕も申し込みました。結構重なってて見たくても見れないセッションもありますね。

投稿: softest | 2006年12月 8日 (金) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/4449630

この記事へのトラックバック一覧です: [セミナー]JaSST'07 Tokyo:

« テスト駆動型開発(TDD)とグレーボックステスト | トップページ | タグチメソッドを勉強するにも本を持ってなかった »