« デフォルトってなんぞや | トップページ | 禁則を勉強して、実践へ その1 »

47都道府県のプルダウンは何水準?

今日も勉強会からの気づきとして。

==

例えば、都道府県のプルダウンメニューがあったとする。まあ、選択したら都道府県庁所在地が表示されるとか、市区町村が新たに現れるとか、いろいろありそう。

ここのテストって何通り実施するか。

  • 当然、全部一度は試す

  • 単純に47水準+無選択、全部テストするよ。っていうのは、おそらくは単体テスト段階。単体テストであれば、比較的自動化もできるし、全部テストすることで上位テストを楽にできる。ただし、テストプログラムそれ自体がこの単体関数になりそうな気もするが。。。


  • 境界値+同値クラスで十分

  • まあ、どのテストフェーズかわからないが、これが一般的って意見に異論はなさそう。

    • 北海道、沖縄、無選択

    • 北海道、東京、沖縄、無選択

    • 北海道、(各地方の代表)、無選択

    • etc


    とかかなあ。


  • 実装方法も考慮して

  • いやまてよ、どんな実装してんだろう。まさか、if文で47分岐なんてしてないよな。配列とか使ってんだろうか。じゃ、配列の順番が正しいかもチェックしたほうがよさそうだな。漢字間違いとかないかな。2文字と3文字があるから、3文字の県は試したほうがいいかも。


  • ユーザ視点で

  • 境界値はいいとして、やっぱり東京とかは頻度高いし、テストケースに入れておくか。そもそも必須項目なら、無選択っていらなくないか。プルダウンって選択しづらくないか。地図をクリックするほうがよくないか。


    ==

    なーんて、一概に47都道府県という因子から水準を決定するのって、やり方・ポリシー・レベルによって違うと思うし、悪ければいっぱいテストする羽目になる。テストケースを減らす工夫も大事だが、テストケースが減らせる開発も大事だねえ。


    |

    « デフォルトってなんぞや | トップページ | 禁則を勉強して、実践へ その1 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/7744577

    この記事へのトラックバック一覧です: 47都道府県のプルダウンは何水準?:

    « デフォルトってなんぞや | トップページ | 禁則を勉強して、実践へ その1 »