« ユニットテストを書かない方法 | トップページ | 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 »

【受付開始】WACATE 2008 夏 ~どっぷりつかろうテスト設計~

若手テストエンジニアのためのワークショップ WACATE 2008 夏 が受付開始です。

==

WACATE 2008 夏 ~どっぷりつかろうテスト設計~ 開催のご案内 by WACATE

そういえば、ソフトウェアテストのイベントって、シンポジウムはあるけどワークショップはないよね・・・

『ないならやってみよう!』

こうして、WACATE(Workshop for Accelerating CAdet Testing Engineers)・・・若手テストエンジニアを中心に企画された、若手テストエンジニアのためのワークショップが、2007年に誕生しました!!

記念すべき第一回は、2007年12月15日~16日に、上野(水月ホテル鴎外荘)にて開催され、盛況のうちに閉幕、参加者からは「是非次回開催を!!」という声を多くいただきました。

第一回はテスト設計技法の基礎、教育についてのグループディスカッション、ソフトウェアテストの基本についての講演など、盛りだくさんの内容を行いましたが、第二回となる今回は、テスト設計を中心としたチーム演習を二日間ぶっ通しで取り組むという、まさに夏の合宿というべき内容となっております。

演習を通して、同じような悩みを抱える同志たちと語り合い、気付きを与え合い、そしてお互いを高め合う。

考えすぎて疲れたときには、マイナスイオンたっぷりの渓流と大自然、それに14日夕方のバーベキュー大会がみなさんを癒してくれることでしょう♪

そんなステキな「2日間のプロジェクト」で、テストにどっぷりつかってみませんか?

また、2日間の最後を飾るクロージングセッションは、HAYST法で著名な秋山浩一氏に「ソフトウェアテストがおもしろい理由」と題して、氏のエピソードを交えて、お話いただきます。テストがワクワクする理由、そこには仕事をより楽しく誇りあるものにするヒントが見つけられるかも!?

なお、本ワークショップは若手中心となっておりますので、前回同様若手の参加を優先させていただきますが、若手だけでなく、ベテランが持つ知見の継承とご支援もいただきたく、幅広い層の方々に参加いただけるとありがたく思います。このように、若手中心となっておりますが、ベテランの皆様もお気軽にご参加ください。

今回は夏ということで川のせせらぎとバーベキューを求めて、東京・あきる野市の秋川渓谷で開催となっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

初夏の秋川渓谷で梅雨もぶっ飛ぶ?!ハードなソフトウェアテストの合宿です。是非、皆で盛り上がりましょう!

開催概要

WACATE 2008 夏 ~どっぷりつかろうテスト設計~

主 催: ソフトウェアテストワークショップ実行委員会(WACATE実行委員会)
日 時: 2008年6月14日(土) 10:30 受付開始(予定) ~ 2008年6月15日(日) 15:30 終了(予定)
     (一泊二日 四食付)
会 場: あきる野市自然休養村 山渓(東京都あきるの市・JR武蔵五日市よりバス10分)
     http://www.sankeiweb.com/

参加費

¥20,000(14日昼食・夕食、宿泊費、15日朝食・昼食含む)

参加費はWACATE 2008 夏開催当日受付にて、現金でお支払いください。引き換えに領収書を発行いたします。

プログラム

14日10:30受付開始(11:00開会)、15日15:30頃に終了予定です。(14日夕方は大バーベキュー大会です!)

当日はテスト設計をテーマとしたチームごとの演習を行います。テストチームの編成から、仕様の分析、設計、実装、そして最終的にその内容を発表していただきます。お題は当日発表します!

プログラム内容の詳細につきましては、こちらをご覧ください(随時更新中)。

参加募集人数

先着合計36名(若手、ベテランそれぞれ先着)
若手(35歳以下の方)      24
ベテラン(36歳以上の方)  12

参加受付

WACATEは若手エンジニア向けということもあり、年齢別に段階受付いたします。(ベテランの方々の申し込みが殺到して、本来主役の若手が参加できないことを防ぐためです。ご了承願います。)

若手(30歳以下): 2008年5月27日(火)13:00~

ベテラン(35歳以下): 2008年5月29日(木)13:00~

ベテラン(36歳以上): 2008年6月2日(月)13:00~

それぞれのお申し込み開始は別途、アナウンスさせていただきます。また、お申し込みにあたっては、以下の「参加にあたっての注意点」をご参照ください。

参加受付はこちらからお願いします。

 
14日の宿泊について

14日の宿泊は相部屋となります。

  • 若手(35歳以下の方:4名程度の個室)
  • ベテラン(36歳以上の方:大広間)

これは参加者間の交流をより深めていただくための施策です。なお,部屋割りにつきましては実行委員会で決定させていただきます。(女性については、女性部屋を作るなど配慮いたします。)

あらかじめご了承ください。

参加にあたっての注意点

  • WACATEはスポンサーを募らない、完全な有志によるイベントです

参加ドタキャンが発生すると実行委員会の自腹負担になってしまいます。つきましては、当日確実にご参加いただける方のみ、参加受付をお願いいたします。

  • WACATEは若手エンジニアが主役です、ベテランは若手を尊重してください
  • セミナーの類ではありません

参加者全員が参加し、勉強し、楽しむことが重要です。自ら学ぶ態度でご参加ください。

参加にあたって準備いただくもの

演習中心となりますので、極力以下のものをお持ちください。

問い合わせ先

WACATE 2008 夏 についてのお問い合わせは以下にお願いいたします。
query@wacate.jp

実行委員会

実行委員長
池田   暁 (WACATE実行委員会)

副実行委員長
山崎  崇 (WACATE実行委員会)

実行委員
加瀬  正樹(WACATE実行委員会)
加文字 諭 (電気通信大学大学院)
河野  哲也(電気通信大学大学院)
澤田  悠介(WACATE実行委員会)
武市  喜博(WACATE実行委員会)
西   康晴(電気通信大学)
坂   静香(WACATE実行委員会)
村上 くにお(WACATE実行委員会)
森   孝夫(WACATE実行委員会)

アドバイザ
猪股  宏史(WACATE実行委員会)

|

« ユニットテストを書かない方法 | トップページ | 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/21180535

この記事へのトラックバック一覧です: 【受付開始】WACATE 2008 夏 ~どっぷりつかろうテスト設計~:

« ユニットテストを書かない方法 | トップページ | 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 »