« 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 | トップページ | [サイト]テストエンジニア ステーション »

「テストに関する参考書籍」は参考になる

少しお手伝いさせていただいている、若手テストエンジニアのためのワークショップWACATE 2008 夏」のベテラン受付が開始です。ということで、ちょっと僕自身も宣伝活動もしていまーす。もし興味を持った方がいらっしゃれば是非サイトにアクセスしてみてください。テストエンジニアと銘打っていますが、システム開発・品質保証部門・サービスサポートなど各分野からの参加者をお待ちしています。そういう僕もシステム開発の人ですし。

==

WACATE 2008 夏 テストに関する参考書籍 by WACATE


本ワークショップでは、テスト設計に関する演習を行いますが、当日は特別にチュートリアルや細かい説明は行いません。

したがいまして、ソフトウェアテストの知識のなかでも、テスト設計を中心とした基本的な内容について予習をお願いいたします。

以下に、実行委員会がお勧めする書籍の一覧を載せております。
書籍のタイトルをクリックすることで、amazonの該当書籍のページへ飛ぶことが出来ます。
是非、参加の前にこれらの書籍をにお読み下さい。
また、特に重要と思われる書籍は、是非当日お持ち下さい。演習の参考資料となり、円滑にすすめられるかと思います。

専門的なものも包括的なものもおりまぜてありますが、これからテストエンジニアとしての勉強をする方も、システム開発に携わるものとしてテスト工程について見つめなおす際にも、とても参考になるリストです。より学術的・古典的・知識基盤的であれば、マイヤーズやバイザーなどもいいでしょうが。

今回のワークショップでは、参考書籍の著者などともお話しできる機会があるかもしれませんね。TEF主催の勉強会と同じく、著者と直接お話ができる機会ってなかなかないので、参加者はどんどん声をかけていくといいですね。

|

« 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 | トップページ | [サイト]テストエンジニア ステーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/21345360

この記事へのトラックバック一覧です: 「テストに関する参考書籍」は参考になる:

« 「自分はできる」と思っている人にこそ参加してほしい - WACATEの役割 | トップページ | [サイト]テストエンジニア ステーション »