« WACATE-Magazine 第4号発行 | トップページ | [イベント]WACATE 2009 夏 開催予告 »

[本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論

週末丸善で購入。

最後のほうに「テスト技術」というのがあって、そこが目当てでしたが、なかなか面白い。基本的にはソフトウェアというよりはカードとか回路とか、そういう世界の話で難しいが、少しずつ読んでいこうと思う。静的マスクはコスト高いなあ。自分が扱ってるシステムは基本動的マスクかつフェイルセーフかな。


こちらはZ言語を勉強する第1弾として、集合論を復習したかったので購入。培風館は大学の頃よく買ってましたね。本当は例題、演習を解きながら読んだほうがいいのだろうが、すっかり頭が鈍ってます。

==

[2009/04/09追記]
「数学のロジックと集合論」の正誤表・補足はこちら

|

« WACATE-Magazine 第4号発行 | トップページ | [イベント]WACATE 2009 夏 開催予告 »

コメント

softest 様
はじめまして。「数学のロジックと集合論」著者の一人,鈴木登志雄です。貴殿のウェブサイト「ソフトウェアテストの勉強室」(2009.4.8)で書籍を紹介していただきありがとうございます。正誤表と補足を以下に置いております。
http://www.ac.auone-net.jp/~bellp/book/logic2003/sugakunologic.html
 ところで先ごろ,高等学校の数学を少し越えた水準までの集合と論理(「数学のロジックと集合論」第0章に相当)についての読み物を上梓しました。
 「論理リテラシー」培風館(2007)ISBN 978-4-563-00383-8。
http://www.ac.auone-net.jp/~bellp/book/ronrite2009/ronrite.html
キャラクターデザインも小生が担当いたしました。お気が向きましたらこちらもご高覧いただければ幸いです。
 それでは,貴殿のネット上のご活動の益々の発展をお祈り申し上げます。

投稿: 鈴木登志雄 | 2009年4月 9日 (木) 01:46

>鈴木登志雄さん

丁寧なコメントありがとうございます。
紹介させていただいた書籍の正誤表・補足を追記させていただきました。
ちなみに、僕も筑波にいました(2000年自然学類卒)。

投稿: softest | 2009年4月 9日 (木) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/29021384

この記事へのトラックバック一覧です: [本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論:

« WACATE-Magazine 第4号発行 | トップページ | [イベント]WACATE 2009 夏 開催予告 »