« [本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論 | トップページ | WACATE-Magazine 第5号発行 »

[イベント]WACATE 2009 夏 開催予告

若手エンジニア向けワークショップWACATEの開催予告がでました。

 WACATE(ソフトウェアテストワークショップ)
 http://wacate.jp/

 WACATE 2009 夏 ~はじめてみようテストレビュー(仮)~
 http://wacate.jp/2009/summer/

今回のテーマは「レビュー」です。クロージングセッションは細川宣啓氏(日本IBM)だそうです。これは楽しみ。


以下、TEFメーリングリストに投稿されたものをご紹介。

----------------------------------------
WACATE(Workshop for Accelerating CApable Testing Engineers)
・・・若手テストエンジニアを中心に企画された、若手テストエンジニアのためのワークショップです。2007年年末に第一回を開催して以来、多くの方々に支えていただき、2008年年末で一周年を迎えることができました。これからも、より若手が主体的に活動できる場の創出を目指し、実行委員一同精進していく所存でおります。

さて、今回ご案内する2009年のWACATE夏ですが、今回は、

 「夏だ!海だ!レビューだぁ!?」

ということで、ソフトウェアテストにおけるレビューをテーマに取り組みます。

皆さんの現場で、このような経験はありませんか?
 ・レビューミーティング当日にいきなりドキュメントを配布されて、読む
  だけで終わってしまった
 ・レビューは1回きりで指摘事項を反映した後のチェックは行っていない
 ・レビューの種類がいくつかあるのは知っているけど違いがよくわからない
などなど・・・

これらの様々な悩みについて、二日間にわたるチーム演習と参加者間の交流を通して解決の糸口を掴んでみませんか?
夏の方針は「狭く深く」。
夏の日差しに負けない、熱い想い持った方々の参加をお待ちしております!

また、二日間の最後を締めくくるクロージングセッションは、レビューの分野でご活躍の細川 宣啓氏(日本IBM)をお迎えする予定です。

そして、毎回参加者の方が楽しみにしておられる会場ですが、今回は、夏らしく海に飛び出します!
海の幸を堪能しつつ、テスト話を酒の肴に盛り上がるもよし、温泉にゆったりつかりながらテストについて深く語り合うもよし、海に向かってテストへの熱い想いを叫ぶもよし!!まさに臨海学校のような、あの「わくわく感」を三浦で体験しましょう!

なお、本ワークショップは若手中心となっておりますので、前回同様若手の参加を優先させていただく予定ですが、ベテランが持つ知見の継承を行う場としてもご活用頂きたく、幅広い層の方々に参加いただけるとありが
たく思います。また、若手の気持ちを持ったベテランの方々の参加も歓迎しております。


<<開催概要>>
WACATE 2009 夏 ~はじめてみようテストレビュー(仮)~
主 催:  WACATE実行委員会
日 時:  2009年6月13日(土)  9:45 受付開始(予定)
      ~ 2009年6月14日(日) 16:30 終了(予定)
      (1泊2日 4食付)
会 場:  マホロバ・マインズ三浦
(神奈川・京浜急行三浦海岸駅徒歩5分)
      http://www.maholova-minds.com/

<<協賛>>
NPO法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)(予定)


<<合宿費>>
現在、\22,000前後を予定しています。
(宿泊費、宴会費、14日朝食、13日14日昼食、会場費などの運営費含む)
 ※前回からの増額分\2,000は13日14日の昼食代を含むため。

参加費は開催当日受付にて現金でお支払いいただき、引き換えに領収書を
発行いたします。


<<プログラム>>
13日9時45分受付開始(10時15分開会)、14日16時30分ごろ終了予定です。
プログラム内容の詳細につきましては、WEBにて随時更新いたします。
 → http://wacate.jp/


<<参加募集人数>>
先着合計42名を予定しております。


<<参加受付>>
一般参加受付は5月11日(月)を予定しております。
#一般参加受付に先駆けて、2009/4/18開催のWACATE Short Short vol.1
 にて、当日の参加者限定の先行受付を行います。どうぞご検討ください。
  → http://wacate-ss.coresv.com/

<<13日の宿泊について>>
13日の宿泊は相部屋となります。

<<参加にあたっての注意点>>
・WACATEはスポンサーを募らない、完全な有志によるイベントです
 参加ドタキャンが発生すると実行委員会の自腹負担になってしまいます。
 つきましては、当日確実にご参加いただける方のみ、参加受付をお願い
 いたします。
・WACATEは若手エンジニアが主役です
 ベテランは若手を尊重してください
・WACATEはセミナーの類ではありません
 参加者全員が参加し、勉強し、楽しむことが重要です。自ら学ぶ態度で
 ご参加ください。教えてもらうのが当たり前と考える方や、評論家を気
 取る方は参加をご遠慮ください。

<<参加にあたってお持ちいただくもの>>
・参加費(受付時にお支払いいただきます)
・筆記用具一式(演習で使用します)
・PC(演習時あると大変便利です。また、成果物をお持ち帰りいただけます)
・名刺(受付時の本人確認と当日の名札として使用します)

<<問い合わせ先>>
WACATE 2009 夏 についてのお問い合わせは以下にお願いします。
query@wacate.jp

<<実行委員会>>
実行委員長
 池田 暁  (日立情報通信エンジニアリング)

副実行委員長
 山崎 崇  (WACATE実行委員会)

実行委員
 安達 賢二 (WACATE実行委員会)
 加瀬 正樹 (WACATE実行委員会)
 加文字 諭 (電気通信大学大学院)
 河野 哲也 (電気通信大学大学院)
 小山 竜治 (WACATE実行委員会)
 澤田 悠介 (WACATE実行委員会)
 武市 喜博 (WACATE実行委員会)
 西  康晴 (電気通信大学)
 坂  静香 (WACATE実行委員会)
 村上 くにお (WACATE実行委員会)
 森  孝夫 (WACATE実行委員会)

アドバイザ
 猪股  宏史 (WACATE実行委員会)
----------------------------------------

|

« [本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論 | トップページ | WACATE-Magazine 第5号発行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/29127762

この記事へのトラックバック一覧です: [イベント]WACATE 2009 夏 開催予告:

« [本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論 | トップページ | WACATE-Magazine 第5号発行 »