« [イベント]JaSST'10 Tokyo 申込み開始 | トップページ | 原因結果グラフの「制約のテスト」 »

WACATE2009 冬 にいってきました

先週末は「WACATE2009 冬」が1泊2日という合宿形式で開催。

F1010227

いろいろなテーマのセッション・ワークを参加者は精力的に行い、各々が何かを気づいて帰ったと思います。すべてのセッションに参加していなかったので、レポートはうまく書けないのですが、参加できなかった方のための情報をいくつか。


  • アイティメディア山岡さんのレポート
  • 1日目に取材にお越しくださったアイティメディアの山岡さんのブログ。おそらくはレポート第一号?後編もありそうですので、期待!!

     若手エンジニアのソフトウェアテスト勉強合宿「WACATE 2009 冬」レポート 前編
     http://blogs.itmedia.co.jp/dyamaoka/2009/12/wacate-2009-e0a.html

  • twitterのハッシュタグ
  • 参加者が2日間にわたって記録したtweetは「#WACATE2009W」で確認できます。いくつか抜けがあるらしいので「WACATE」で検索するのもいいかもしれません。さて「twitterつぶし」との戦いの結果は?!

     http://twitter.com/#search?q=%23WACATE2009W

  • 公式サイト
  • トラックバックで参加者のレポートを集めるページ。僕もトラックバック送信しとこうっと。

     WACATE2009 冬 閉幕の御礼
     http://wacate.jp/2009/winter/thanks.html

    ==

    分科会やクロージングセッションでは、清水さんの言葉が全ての参加者・実行委員の心に刻まれたのではないでしょうか。参考書籍として一度は読みましたが、もう1回読んでみようっと。そして、何か行動につなげる、習慣につなげる。


    |

    « [イベント]JaSST'10 Tokyo 申込み開始 | トップページ | 原因結果グラフの「制約のテスト」 »

    コメント

    チラッ) 後編書きました。。

    ポジションペーパーとは? (ソフトウェアテスト勉強合宿「WACATE 2009 冬」レポート 後編)
    http://blogs.itmedia.co.jp/dyamaoka/2010/03/wacate-2009-283.html

    投稿: 山岡大介 | 2010年3月29日 (月) 21:46

    >山岡大介さん

    コメント&トラックバック&後編記事ありがとうございます!
    WACATEは議論も大事ですが、交流もポイントだと思います。
    ポジションペーパーを読むと、自分と違う業界のエンジニアが多くて
    参加者も刺激が多いと思いますー。

    ちなみに2010年のワークショップは6月12日~13日です!

    投稿: softest | 2010年3月30日 (火) 09:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/32607947

    この記事へのトラックバック一覧です: WACATE2009 冬 にいってきました:

    » ポジションペーパーとは? (ソフトウェアテスト勉強合宿「WACATE 2009 冬」レポート 後編) [山岡週報]
    昨年末に参加した「WACATE2009 冬」。レポート前編を即日書いたあと力尽き [続きを読む]

    受信: 2010年3月29日 (月) 21:00

    « [イベント]JaSST'10 Tokyo 申込み開始 | トップページ | 原因結果グラフの「制約のテスト」 »