« 出力の組合せ | トップページ | ハレルの状態遷移図 statechart を勉強する »

[イベント]JaSST'11 九州とWACATE2011 冬

10月~12月、そして1月はソフトウェアテスト関連のイベントがいくつも連なっていますが、今日は自分にも関係しそうなものを二つ。

==

JaSST'11 九州 2011年11月25日(金)

今年のJaSST九州は福岡です。金曜日なので、東京近辺から遠征される場合は週末も吸収を楽しむのもよさそうですね。今回は午前中のチュートリアルで「実践! CEGTestで原因結果グラフを作ってみよう」と題して、CEGTestを使いながら原因結果グラフを学んでみるワークを担当させていただきます。

開催要項

基調講演は、尾縄 大輔さん(西日本旅客鉄道)による九州新幹線開通にまつわるお話のようです。今年のJaSSTは乗り物系がはやり?!

http://jasst.jp/archives/jasst11k/session_11k.html#s3

招待講演は、湯本 剛さん(日本HP)からテスト自動化を成功させるアドバイスがきけるようです。いろいろな場で湯本さんとお話しする機会はあるものの、落ち着いて講演を聞く機会がなかったので、楽しみです!
九州にみんなでいってみよう!

http://jasst.jp/archives/jasst11k/session_11k.html#s5

==

WACATE2011 冬 ~咲かせてみせようテスト道~ 2011年12月17日(土)~18日(日)

今年も実行委員を務めさせていただきます。今回のクロージングセッションは、「ソフトウェア品質会計」の著書でも有名な誉田直美さん(NEC)です。そして、2日間のセッションをモデレートする実行委員も女性が多く、今回はいつもよりも華やかな雰囲気です。

開催概要

プログラム

WACATE(わかて)とはいえ、ベテランのエンジニアでも参加されていますし、参加者それぞれが得るものを持ち帰っていただける2日間です。ご興味のある方はぜひご参加ください。


|

« 出力の組合せ | トップページ | ハレルの状態遷移図 statechart を勉強する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155415/42527007

この記事へのトラックバック一覧です: [イベント]JaSST'11 九州とWACATE2011 冬:

« 出力の組合せ | トップページ | ハレルの状態遷移図 statechart を勉強する »