[本]ディペンダブルシステム、数学のロジックと集合論

週末丸善で購入。

最後のほうに「テスト技術」というのがあって、そこが目当てでしたが、なかなか面白い。基本的にはソフトウェアというよりはカードとか回路とか、そういう世界の話で難しいが、少しずつ読んでいこうと思う。静的マスクはコスト高いなあ。自分が扱ってるシステムは基本動的マスクかつフェイルセーフかな。


こちらはZ言語を勉強する第1弾として、集合論を復習したかったので購入。培風館は大学の頃よく買ってましたね。本当は例題、演習を解きながら読んだほうがいいのだろうが、すっかり頭が鈍ってます。

==

[2009/04/09追記]
「数学のロジックと集合論」の正誤表・補足はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)